お問い合わせはこちら 0422-29-7766

美容皮膚科

美容皮膚科とは

美容皮膚科とは

美容皮膚科は、主に美容を目的とした皮膚の診察・検査・治療(施術)を行う診療科です。美容上の悩みに焦点を当て、その解決にあたって行う医療行為につきましては、保険が適用されませんので、費用に関しては全額自己負担となります。
当院で行う美容治療につきましては、次の通りです。

主な治療

レーザー治療

レーザーはメラニンや血管、水分といったターゲットを選択的に破壊することで種々の疾患を治療することができる機器です。レーザーを用いることで、しみ、ほくろ、あざ、しわ、血管を治療したり、さらには毛穴の引き締め、脱毛なども行うことができます。レーザー施術時には、痛みの軽減のための麻酔クリームや冷却装置を使用することがあります。

Nd:YAGレーザー -深いしみ、母斑などの除去-

Nd:YAGレーザーは強いエネルギーをもつ光を出力することが可能なので、皮膚の奥深いところにある老人性色素斑(紫外線を浴び続けたことの積み重ねで起きたしみ)や太田母斑(顔面の片側に現れる淡青色などの母斑)の施術に対して用いられます。

レーザートーニング -肌のキメ、ハリ、しわも改善-

Nd:YAGレーザー

QスイッチのNd:YAGレーザーを皮膚から離して中空照射することにより、真皮上層部を加熱し、コラーゲンの増生を促し、肌のキメ、ハリ、しわを改善させます。
血管鬱滞による目の下のクマ、陥没したニキビ痕の改善も可能です。また、真皮上層部の微小脈管構造を加熱し、赤ら顔を改善します。
ダウンタイムがすくなく快適に治療を受けられます。

Qスイッチルビーレーザー -しみ、そばかすの除去-

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、メラニン色素の吸収率が高い波長帯をもつことが特徴でシミ・アザのような色素疾患に効果的なレーザーです。従来のルビーレーザーよりも瞬間的に高いパワーのレーザー光を出力できますので、照射時間は短くなり、照射によって起きる正常な皮膚へのダメージも少なくなります。
ルビーレーザーの光はメラニン色素に吸収されやすく、しみ(老人性色素斑)、そばかす、扁平母斑を除去する際に用いられます。

炭酸ガスレーザー(YAG) -ほくろやイボなどの除去-

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー(YAG)は、ほくろや脂漏性角下症(老化や紫外線によって発生する老人性疣贅(イボ)の一種)を除去します。二酸化炭素を発信源としたレーザーで、ほくろやイボを焼いて蒸発させます。
ほくろやイボの周辺にある血管は瞬時に固まることから出血はほぼみられません。

医療脱毛

医療脱毛機器

医療脱毛とは、毛のメラニンに吸収されるレーザー光を照射することで、毛根周囲に熱ダメージを与え、毛根を破壊して、毛を生えなくしていく脱毛法です。
毛の太さ、皮膚の色などにより個人差がありますが、1~2か月おきに施術が必要になります。

また、当院ではレーザー照射と同時に冷却も行う機器を使用しているため、痛みが少ないのが特長です。痛みが苦手、不安という方は、痛みを軽減するための麻酔クリームなどを行いますのでご相談ください。

美肌・エイジングケア

ケミカルピーリング -ニキビ、肝斑、しみなどの治療-

肌表面にある角質を除去する際に行われる施術です。酸によるケミカルピーリングが一般的です。炎症による色素沈着(ニキビ痕 など)、肝斑、しみなどの皮膚症状、毛穴の開きの改善に有効とされています。
メイクを落とし、皮膚表面に薬剤(主に酸性)を塗布します。一定の時間経過後、薬剤(ピーリング剤)を洗い流し、拭き取ります。これにより、古くなった角質、毛穴に詰まった老廃物が除去され、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)が正常化すると言われています。施術時間は30分ほどになります。
薬剤を塗布した後、ピリピリした感触があります。

Vビーム -赤ら顔、酒さ、赤アザ-

Vビームは医療用レーザー治療装置(血管治療用レーザー)です。
赤ら顔、毛細血管拡張症、赤アザ(単純性血管腫、苺状血管腫など)を保険適応でレーザー治療できます。また、自費診療になりますが、赤ニキビや赤いニキビ跡、老人性血管腫、肥厚性瘢痕、ケロイド、瘢痕などにも効果があります。
治療後数時間くらいまでは、レーザーを当てた部位に赤みやヒリヒリとした痛みが見られます。また、内出血が現れることもありますが、この場合は1~2週間程度で消えることが多いです。
レーザー治療は1度だけでは効果がみられない事もあり、そのため数回の治療が必要です。治療回数については、疾患の状態によって異なります。

ハイドラフェイシャル -毛穴、にきび、小じわの治療-

毛穴、にきび、小じわの治療や、各種ピーリングやパックの前に行うと効果的です。
チップの中を特殊なセラムがスクリュー状に回転しながら、お肌の汚れを掻きだし吸引します。通常では落としにくい皮膚、毛孔の汚れを落とし、リンパマッサージ、水分補給を行います。
ケミカルピーリングも併用しますのでくすみに対して効果的です。また、ケミカルピーリングによって剥がれた肌の角質が再生するまでは、乾燥や紫外線に対抗するためのスキンケアもしっかりしておく必要があります。

チップの中を特殊なセラムがスクリュー状(図1)に回転しながら、お肌の汚れを掻きだし(図2)吸引します

ジェネシス -毛穴の引き締め、赤ら顔-

ジェネシスは、ロングパルスYAG(ヤグ)レーザーを用いた治療で、毛穴の引き締め、赤ら顔など皮膚の赤みの改善、また、コラーゲン促進作用によりお肌にハリをもたらします。ニキビ痕などの傷跡に対しても、一定の効果があります。
施術ストレスが少なく、継続治療を行えば、総合的な肌質の改善が得られるため、メンテナンス的な治療としても評判の治療です。

ライムライト -シミやくすみ・赤みの解消-

光治療(IPL:Intense Pulsed Light)は、医療用に開発した人工光源を用いた治療法で、レーザーよりも幅広い波長が特徴で、広範囲に渡って照射していきます。顔にできたニキビ、広範囲のしみ、くすみ、そばかすの治療に適しています。赤い色素にも反応しやすいことから赤ら顔や赤いにきび跡の赤みを薄くするといったことがあります。

ライムライトは、お肌のシミやくすみ、赤みなどの色調の異常を解消しながら、明るくし、肌質も改善する光治療機です。日本人の肌色、肌質にマッチするように設定されている機器ですのでより効果的な治療が可能です。
1回の治療でも、効果を感じられる場合が多いのですが、3~4週間おきに治療を継続されることにより、より優れた美肌効果を得ることができます。

施術後にすぐにメイクをすることはできますが、日焼け対策をしっかり行わないと色素沈着を発生させるリスクが高まりますので、ケアを心がけてください。

顔やせ・小顔・たるみ
・引き締め

eマトリックス -たるみや肌の引き締め

eマトリックスは、たるみや肌の引き締め効果のあるラジオ波をフラクショナルに照射する美肌治療です。
皮膚表面の熱ダメージは最小限に抑えながら、レーザーよりも皮膚深部の治療ができるので、たるんだ毛穴やニキビ跡を引き締めます。頬のたるみや小顔リフトアップの効果も期待できます。
照射時はチクッとする痛みがでる程度です。効果は照射してから数週間経過した後にだんだん実感できるようになります。

ウルセラ -たるみ治療 目元の小じわ-

ウルセラは、HIFU(高強度集束超音波)という技術を用い、これまでの機器治療では不可能だった、深い筋膜層(SMAS)からの引き上げを可能にしたるみ治療です。リフト効果が高く、半年から1年ほど効果が継続します。
手術とは異なり、メスを使いませんので、傷は残らず、ダウンタイムもほとんどない治療で、直後から通常の生活をすることができます。

サーマクール -しわやたるみを改善-

サーマクールは肌を引き締めると同時にコラーゲンを活性化するので、リフトアップ、小顔効果に加えて素肌がしっとりツルツルになります。しわやたるみを改善したくても、メスを使う手術は怖いという方にお勧めです。治療後は、すぐにメイクができ、そのままお帰りいただけます。
サーマクールは顔全体の治療はもちろん、部分的な治療も可能です。瞼のたるみが気になる場合は瞼専用のサーマクールEYEの施術も可能になのでご相談ください。額を中心に治療すれば、気になる部分のしわ・たるみをそれぞれ改善できます。

タイタン -たるみ治療-

タイタンは、波長1,100~1,800nmの近赤外線領域の光を用いた痛みの少ないたるみ治療器です。真皮層に十分な熱を加えていくことにより、即時的なコラーゲンの収縮が起こり、直後から効果を感じられる場合が多いです。
このような即時効果は、約2週間で消失していくことが多いのですが、線維芽細胞への刺激により、その後、数か月かけてコラーゲンが新生されます。その結果、ハリのある引き締まったお肌を実感いただけます。
また、冷却システムが強力で、熱傷などのトラブルが少なく、安全に行うことができます。

BNLS neo -脂肪溶解-

BNLS neoは、脂肪分解注射です。脂肪組織にダイレクトに薬剤を注入することで、ダイエットでは落としづらい脂肪やセルライトを溶かして体外へ自然に排出する効果が期待できます。
1週間に1度の間隔で数回前後の施術を受けます。注射部位に痛みや腫れ、赤みや内出血が見られることはあります。

注射

ヒアルロン酸注射 -しわやたるみの解消-

注射

しわやたるみが気になるという方に用いられる治療法です。しわ部分にヒアルロン酸を注射することで、その部位をふっくらさせしわやたるみを解消していく手法です。
ヒアルロン酸は半年~1年ほどで体内に吸収・分解されます。効果を持続させたい場合は、継続してヒアルロン酸を注入する必要があります。法令線のしわや、マリオネットライン、軽度のたるみなどに有効と言われています。このほか、鼻を高くする、唇をふっくらさせる、あごを尖らせたいといった場合にも使用されることがあります。
副作用は、注射部位に皮下出血がみられることがあります。
当院は厚労省認可のヒアルロン酸を使用しています。

ボトックス注射 -しわ、表情じわの解消-

ボトックス注射は、眉間や目尻のしわ、額にできるしわなどを解消したいという方に用いられる治療です。
ボツリヌス菌が産生する毒素(ボツリヌストキシン)から弱毒性の成分を抽出し、筋肉に注射することで表情をつくる筋肉(表情筋)を麻痺・抑制させ表情じわを解消する治療です。小顔やハリのある顔にしたいという場合も効果が期待できます。また、施術方法によっては毛穴や小じわを改善することももできます。
効果は注入後3~4日ほどで現れます。また1回の注射による持続期間は約3ヶ月から半年ほどですので、効果を持続させるには一定の間隔で注射を受ける必要があります。
副作用は、注射部位に皮下出血がみられることがあります。また薬剤(ボツリヌス菌)の注入量が多いと表情筋の働きが乏しくなるほか、部位によって、目が開けにくい、まぶたが重い、眉毛が下がる、頭痛がするなどの症状が出る場合もあります。
当院は厚労省認可のボトックスを使用しています。

その他

グラッシュビスタ -まつ毛の育毛-

まつ毛貧毛症の治療薬であるグラッシュビスタの処方も行っております。最近、まつ毛が短い、少なくなったなどでお悩みの方、ぜひ一度お試しください。

ピアス穴開け

ピアス穴開け

耳たぶのピアス穴開けを行っています。ピアスの穴開けは医療行為ですので、ご希望される場合はご受診ください。耳の軟骨部については行っておりません。

クリニック名
あらた形成スキンクリニック
院長
山本 改
診療内容
(診療科目)
形成外科・美容皮膚科
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-7 吉祥寺DMビル3F
TEL
0422-29-7766
最寄駅
JR・京王井の頭線 吉祥寺駅北口より徒歩3分
診療時間 日祝
10:00-14:00
14:30-18:30

◯:14:30~18:00 休診日:木・日・祝日
※受付は診療時間終了の30分前までです。